沿 革

M:明治 T:大正 S:昭和 H:平成   住友セメント 大阪セメント 住友大阪セメント

西暦和暦出来事
1907 M40 11 磐城セメント株式会社を設立
1908 M41 9 四倉工業所を設置
1916 T5 10 大阪窯業株式会社(明治15年創業)セメント部が発足
1925 T14 6 日出セメント株式会社を合併(現八戸セメント株式会社)
1926 S元 12 大阪窯業セメント株式会社を設立
1927 S2 5 わが国最初の早強セメント製造販売開始
1949 S24 11 わが国最初の生コンクリート製造開始(東京業平橋〉
1952 S27 6 伊吹工場を新設
1954 S29 7 わが国最初の大型レポール式キルンを採用して浜松工場を新設
1960 S35 3 川崎セメント株式会社を合併(現岐阜工場)
1961 S36 12 高知工場を新設
1963 S38 3 福島セメント株式会社(田村工場)および住友石灰工業株式会社(現山口事業所)を合併
    7 大阪セメント株式会社に社名変更
    10 住友セメント株式会社に社名変更
1965 S40 6 秋芳鉱山開発工事竣工
1966 S41 9 赤穂第一工場を新設
1975 S50 8 中央研究所を設置
1976 S51 2 赤穂第二工場を新設
1994 H6 2 フィリピン・フィンマ社と事業提携
(ダバオユニオンセメント社(現ホルシム・フィリピン)へ出資)
    10 10.1合併、商号を住友大阪セメント株式会社に変更
1996 H8 3 彦根工場を閉鎖
1997 H9 4 赤穂工場自家用発電設備(出力10万kW)竣工
1998 H10 5 電気化学工業株式会社とセメント事業で業務提携
1999 H11 7 高知工場自家用発電設備(出力6.1万kW)竣工
    11 宇部三菱セメント株式会社とセメント物流で業務提携
2000 H12 3 田村工場を閉鎖
2002 H14 11 新規技術研究所「ナノ・テラ技術センター」竣工
2003 H15 3 伊吹工場におけるセメント生産を中止
2005 H17 4 高知工場電力卸供給用発電設備(出力6.1万kW)竣工
2007 H19 9 中国・雲南省の雲南昆鋼嘉華水泥建材に出資
    11 11.29創立百周年
2009 H21 2 栃木工場自家用バイオマス発電設備(出力2.5万kw)竣工
    9 秋芳鉱山第3鉱画開発工事竣工
2010 H22 8 赤穂工場におけるごみ焼却灰・ばいじんのセメントリサイクル事業開始
2011 H23 11 中国・広東省に光通信用部品の製造子会社を設立
2012 H24 7 三菱マテリアル株式会社との平尾台共同事業出鉱開始
    11 ベトナム・フンイエン省にリチウムイオン電池正極材料の新工場竣工
2015 H27 9 八戸港リサイクルポート・燃料系保管庫完成・原料系保管庫完成(2014年9月)
PageTop