セメント関連事業

リサイクル事業

リサイクル事業

住友大阪セメントグループは、さまざまな一般・産業廃棄物や副産物をセメント工場で受け入れ処理しています。
関係法令を遵守し、安心かつ適切に処理することで、排出事業者様の信頼にお応えすることはもちろん、持続可能な循環型社会の構築に貢献しております。

受け入れ対象廃棄物・副産物

  • 廃白土
  • 廃プラスチック
  • 廃油
  • 自動車廃棄物(ASR)
  • 木質バイオマス
  • 未燃灰
  • 廃酸、廃アルカリ
  • 汚泥
  • 鉱滓
  • 石炭灰
  • 焼却灰
  • 建設発生土、汚染土壌
  • フロン
  • その他 各種廃棄物

当社グループでの廃棄物・副産物処理の主な特徴

  1. ① セメント製造過程の原料・熱エネルギーとして使用することで、廃棄物を継続的、かつ大量に処理することができ、同時に天然資源の温存にも繋がります
  2. ② 1450度という高温で焼成することにより、ダイオキシン類の発生はほぼありません
  3. ③ 処理された廃棄物・副産物のすべてがセメント製品に生まれ変わります 残渣が発生しないため、埋立等最終処分が不要です

受け入れ事業場

受け入れ事業場
PAGE TOP