CSR推進 CSR経営の推進

基本的な考え方

住友大阪セメントグループでは、企業として健全な発展を通じて社会に貢献していくためには、『社会とのつながり』を強く意識し、経済的側面からの貢献をはじめ、環境保全活動や社会貢献活動を通じて地域社会との共生を図っていくことが重要な経営課題の一つであると考えています。

ステークホルダーの皆様や社会との関わりを重視し、社会の一員として経済・環境・社会問題に積極的に取り組み、皆様とのコミュニケーションを通じて社会から信頼を高めることが、当社の企業価値向上につながると考えています。

当社は社長を委員長とするCSR委員会を組織し、『地域社会との共生』、『皆様とのコミュニケーション』の更なる充実・拡大に取り組んでいます。

住友大阪セメントとステークホルダーとの関係

PageTop