新材料関連 よくあるご質問

機能性フィルムに関するご質問

レイバリヤを個人向けに小分け販売してもらえますか?

まことに申し訳ございませんが、レイバリヤに関しまして、個人ユース向けの小分け販売及び施工請負につきましては、当社としてお受けしておりません。 サンプル販売させていただくとしても最低量が50mになってしまいます。
つきましては、個人ユース用に当社品を小分け販売又は施工の相談に乗っていただけそうな会社等をご紹介させていただきます。 宜しければ、そちらのほうにご連絡して見られてはいかがでしょうか?

窓の掃除等による傷や劣化、はがれについて教えてください。

かなり経年劣化したガラスや傷のあるガラス、網入りガラスについては施工はお勧めしません。フィルムの温度上昇によりガラスが割れる場合があります。

断熱でなくUVでも網入りガラスは不向きですか?

レイバリヤは断熱フィルムですのでUVカットの為だけに使用しても断熱効果がついてきてしまいます。

貼り付けは窓の外側にするのですか?内側にするのですか?

貼り付け側は窓の内側になります。

雑巾がけなどの場合、洗剤などの制限はありますか?

通常は柔らかい布で水拭きをしてください。
汚れがひどい場合は、うすい中性洗剤いり溶液で水拭きしてください。

レイバリアを貼り付けた後、窓拭きや洗浄を普通にした場合、ガラスに比べて傷や曇りなどは目立ちますか?つまり透明度が損なわれることを考えないといけませんか?

透明度に関しては、可視光線透過率が80%(ガラス単体で90~95%)、曇り度が1~2程度(一般的なPETフィルムで5)ですので、一般的には気にならない程度の透明感だと思われますが、数字的には多少ですが透明度は失われます。傷に関しては、レイバリヤはフィルムですのでガラスに比べると傷つきやすい物です。
傷つき防止の為にハードコート処理をしてありますが、硬さはH~2H程度(鉛筆のHか2H以上で擦ると傷がつく)でガラスには及びません。
通常の柔らかい布での掃除程度では問題ないと思われますが、ガラスそのものと同じよう扱われますと傷つく恐れがあります。
激しい扱いの為、擦り傷等ができた場合は当然のことながら透明感が失われていきます。

貼り付け後、張替えや取り除きは簡単にできますか?

貼り付け後の剥離は年数が経つにつれて糊残りが多くなります。
施工及び貼りなおしは専門店にお願いされる事をお勧めします。

経年変化で、のり残りが多くなった場合、具体的にはどうなるのですか?
再度貼り付けることで透明度は復帰するのですか?
また、その時にガラスのみに戻すこともできるのですか?

糊残りとは剥がした時に起きる現象です。
通常の使用年数2~5年程度の使用後に貼りなおしをする際に起きる現象です。 糊が残った場合は有機溶剤系の剥がし液で取るようにしてください。 (施工及び貼替えは専門家にお任せする事をお勧めします) 新しいフィルムに貼りなおした際には透明度は復帰します。 剥がしたフィルムの再使用はできません。
当然のことながらきれいに剥がしてしまえばガラスだけになります。

新材料関連一覧ページへ

お問い合わせフォームへ
PageTop