セメントコンクリート用語

コンクリートに関する情報を
まとめました。辞書としてご活用ください。

  • あ行
  • か行
  • さ行
  • た行
  • な行
  • は行
  • ま行~わ行、AtoZ

斜めシュート
コンクリートを打ち込み箇所まで運搬する道具の一つで、U字形断面の桶状のもの。使用する注意として、輸送距離はできるだけ短くし、傾斜角度は水平2に対して鉛直1程度が適当である。なお、コンクリートの分離が生じやすいため、できるだけ使用しない。
内部振動機
振動機を直接コンクリート中に入れ、振動エネルギーを放射状に四方に伝達させ締め固める工法。円形断面形状のものが多い。主にコンクリートの締固めに棒形内部振動機が用いられる。

粘土塊
粘土塊がコンクリ-ト中に存在すると弱点を作り、強度を低下させる。試験方法はJIS A 1137(骨材中に含まれる粘土塊量の試験方法)に規定され、細骨材は1.2mmふるいにとどまるもの、粗骨材は5mmふるいにとどまるものを試料とし、24時間吸水後、指で押し砕けるものを粘土塊としている。
セメント関連施設検索
セメント製品SDSダウンロード申請 固化材製品SDSダウンロード申請
PageTop