電池材料

リチウムイオン電池用正極材料としてリン酸鉄リチウムの製造・販売を進めています。その優れた安全性と電池特性、品質管理体制が評価され、既に車載および電力貯蔵用大型リチウムイオン電池で採用、業務用、民生用の蓄電装置として商品化されています。
2011年6月には、リン酸鉄リチウムを全世界で製造販売できるグローバル特許も取得しました。さらに、2012年12月にベトナム北部の工業団地に新工場を竣工し、競争力の高い体制を整えたことで、リチウムイオン電池正極材料事業の事業拡大を推進しております。

製品紹介

リン酸鉄リチウム
リン酸鉄リチウムは原料に希少金属を使用しないため資源的な制約が少ないことなどからリチウムイオン電池用正極材料として注目されています。当社のリン酸鉄リチウムは水熱合成法と呼ばれる独自の製造技術によって極めて高純度、高結晶性であることが特長です。このため、結晶が強固で熱安定性が高く、過充電や高温に対しての高い安全性と、長寿命の特性を有しています。
また、当社の保有する粒子の表面修飾技術等を駆使したことで、高い電子導電性を実現しており、電池性能の向上を実現致しました。
お問い合わせフォームへ
PageTop